忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
作詞家・高橋麗子のBlog   *写真はランダムで表示されます*
2017/11. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大好き、という言葉では足りないくらい、
憧れのギタリスト、
JEFF BECKの来日公演に行ってきました!

会場は、TOKYO DOME CITY HALL。
客席の作りがちょっと変わっていて、
後ろの方の座席でも、ステージがよく見えます。

最近の外国人アーティストの公演では、
フラッシュを使用しなければ撮影OKなことが多いです。
もちろん、ある程度の規制はあるものの、
iPhoneでの写真や動画の撮影が出来ちゃうのです。
今回の公演もOKでした。
私の席からだとちゃんと撮れなかったので、
ライブにしっかり集中して観ていました。
(撮影に夢中になってしまうと、しっかり観れないし)

まだ公演が続くので、演奏曲についてなどは書きませんが、
あの曲も、あの曲も!!
もちろん、必ずやってくれるあの曲も!!
って感じで、
曲が始まるたびに、客席からは歓喜の声が。

最前列の方、おひとりにだけ、
毎度恒例の、使用直後のボトルネック進呈もあり
(ピック投げるみたいに、は無理なので、客席にふわっと投げ込み)
いつものことながら、羨ましく…

バンドメンバーも一流のミュージシャンが揃っていて、
とにかくカッコ良くて、素敵でした!



終演後に買ったパンフ、抱いて寝ます。






PR
3月29日に、さち王子こと声優・松本さちさん主催のライブイベント
「さちの宴~2つのアニバーサリー~」が開催されました。
公私ともに仲良くさせて頂いております、
さっちゃんのお誕生日&デビュー20周年という、
2つのお祝いでございます(((o(*゚▽゚*)o)))



今回、わたくしはスタッフとして、
また、新曲の作詞で参加させて頂きました。

会場に集まったファンの皆様の姿に、
深い愛を感じました。
そして、さっちゃんの、ファンの皆様への愛も。

この日のために作った新曲、
「茜に染まる」
作曲・編曲は細井聡司さん
(細井さんのブログ
 レコーディングの時の記事
 ライブイベントの記事も読んでみてね!)
つい2~3年前に、さっちゃんと細井さんが
高校の同級生だったことが判明したという、素敵な繋がり(笑)

「細井さん作曲なら詞先でやりたい!」と思っていたら、
偶然にも、細井さんも同じ思いだったので、
さっちゃんのことを想いながら、詞を書きました。

詞先だと、
どんな曲が来るんだろう?
譜割りはどんな感じなんだろう?
というワクワク感があって、
曲が送られてきて、聴いた瞬間に、
「わー!!( ´ ▽ ` )」ってなりました。
細井さんの曲が、詞の世界を美しい色で染めてくれて
情景が浮かびました。

さっちゃんの抱いている、あたたかい愛と心が表現できたかなぁ。

この曲「茜に染まる」は、レコーディングもしまして、
さっちゃんが「20周年記念CD」を作りました。御来場者へのお土産として。



今後、何らかのカタチで、曲を聴けるように出来るといいな~、
というお話も出ております。

そして、記念CDには、もう一曲!
伝承歌劇団の脚本家・YUKKAつん作詞、声楽士・Dahnaさん作曲
「Godless wonderland」
さっちゃんが以前演じた、とあるキャラクターをイメージして作られた新曲。
YUKKAつんが書く詞の世界、とっても好きです(*´ω`)
これが、かっこよくて、せつなくて、かっこいいんだよー!

きゃー!王子ー!

ライブで「Godless wonderland」が歌われた時、
涙を流しているファンの方もいらっしゃいました。
その姿を見て、私も感動しました。

ファンの方も終始笑顔で、
さっちゃんも楽しそうで、
とても良いライブイベントでした。

さっちゃん、おめでとー!
そして、ありがとー!

※おまけ※
YUKKAつんに
「カメラマンで作詞家の麗子画伯、という図。
 色々おかしいwww」
と言われた、スタッフの私です(笑)









世田谷美術館で
「岸田吟香・劉生・麗子~知られざる精神の系譜」を観賞してきました。

春休みで混んでるかしら?なんて少し思ったけれど、
こんな渋い展覧会をチョイスする若者はおらず(笑)

「麗子」という名前を授かったからには、
一度は観にいかねばと思っていた「麗子像」。
やはり、生で観ると、
教科書の写真の印象とは違いますね。
画家・岸田劉生氏が、娘の麗子さんをどれだけ可愛がり愛していたかが
伝わってきました。

数ある麗子像の中でも、「麗子坐像」を生で観賞できたのは、
本当に良かったです。
その色合い、陰影、表情、とても好きです。

この展覧会では、劉生氏の父・吟香氏が関わった新聞や、
自社商品の広告宣伝のこと、交友関係の歴史などを観ることができます。
また、劉生氏の絵画の遍歴は、個人的にとても面白かったです。
(若かりし頃の水彩の風景画などは、別人の絵画のようでした)
麗子さんの絵画なども観ることが出来、見どころ満載です。

ちなみに「麗子像」は入り口すぐのところに鎮座しているため、
会場のゴール直前で、もう一度観ておきたい!と思い、
スタート地点まで逆行しました(笑)
(再入場は出来ないのと、来場客が少なかったので出来たわけで)

「麗子像」としっかり御対面できて、良かったです。











TSUTAYA O-Eastに観に行ってきました!!

AiRIのライブ、回数を重ねるごとに、
どんどん良くなっていますね~。
昔の曲から、最新の曲まで、堪能しました。
もうね、あの曲は、
お客さんの笑顔と、昔のAiRIを思い出して、
泣いちゃうんだな、私。

そしてbambooさんのバンドmilktub。
ライブを生で観るのは初めてでしたが、
凄く面白くて、楽しめました!

お客さんの合いの手が息ぴったりで凄かった!

バンドサウンド最高!

愛にあふれた、
とっても素晴らしいライブでした~( ´ ▽ ` )ノ







10月にトポロジカル博物館の配信お知らせを書いたっきり、
すっかり更新しておりませんで…

申し訳ございませんm(_ _)m

秋からいろいろと作詞をさせて頂いてまして、
徐々にお知らせできるかと思います。

さてさて、12月8日の日曜日に、
KAKO♪さんのライブに行ってまいりました( ´ ▽ ` )ノ

 

CD発売記念ライブということでしたが、
収録曲以外にも、さまざまな楽曲を聴かせてくださいましたよ!

そしてそして、出来たてホヤホヤの新曲がございまして、
私が作詞をさせていただきました( ´ ▽ ` )
ホヤホヤどころではなく、アツアツです。
なんと!ライブ本番の2日前に、作詞が完成いたしました!

もう、本当に、申し訳ございませんでした!

「月明かり」という歌曲でして、
作曲はピアノのFumingさん。
今回のライブのアレンジも手掛けられた、ハットがお似合いな素敵な方ですの。
以前、韓国出身の男性シンガーの方が歌われた楽曲を、
KAKO♪さんが歌う楽曲として、
新たに、内容も変えて、日本語で作詞させていただきました。

見上げた月明かりに背中を押されて、
もの凄い勢いで描きました。

ライブで初披露でしたので、
なかなか全ての歌詞をお伝えは出来なかったと思いますが、
今後もKAKO♪さんがたくさん歌ってくださって、
いろいろな方に聴いて頂けたらいいな、
そして、いつかレコーディングが出来て、
歌詞を読んで頂けるといいな、と思っています。

KAKO♪さんのライブは、伸びやかで美しい歌声と、
演奏陣の素晴らしさで、本当に素敵なライブでした。
会場にもたくさんの方が来ていて、
皆さん、その素敵な時間に酔いしれていました。

曲間では、ステージでビールを飲んだり(笑)、
MCで笑わせてくれたり、そんな楽しいライブでした。
そんなところも本当に素敵でした!!







先日の土曜日、織田かおりちゃんがボーカルのバンド
「アナザーユニオン」のライブに行ってきました~。

会場は超満員!

かおちゃんがステージで歌う姿にうっとり。
かっこよくて、可愛くて、
綺麗で、素敵で、
歌も、パフォーマンスも、
本当に素晴らしいライブでした。

メンバーさんとのMCも楽しくて、
いっぱい笑いました~。

お客さんの素敵な笑顔もたくさん見れて、
本当に最高のライブでした( ´ ▽ ` )ノ♪






福岡2日目。
今回のメインイベントに向け、朝からまったりゆっくり(笑)
この日は朝から雨が降ったり止んだりのお天気。
お昼に待ち合わせて、まずは腹ごしらえです。

IMG_0542.JPG

ミニ海鮮丼とミニ天丼のセット。
このくらいの量なら、揚げ物OKなのです。これ以上は無理。
お友達は天ぷらの盛り合わせ。
海に近い土地では、お魚や海鮮物を頂きたくなりますよね。
美味しいお昼を頂きました。

そして、電車に乗って出発!
その頃、北九州空港での発着便がストップ。
これは…ヤバイ?などと話しつつ、
どんどん黒い雲に向けて進んでいく電車。
車窓から見える風景は、豪雨と、増水している川。
博多に帰れるのか?
という不安が脳裏をかすめ、
1度電車を乗り換えて、たどり着いたのは、この駅。

IMG_0545.JPG

北九州市若松区。
ここで開催された、T-Jam2012を見に行きました。
本来は高塔山の野外音楽堂で開催だったのですが、
前日からの雨と台風情報により、駅近くの市民会館に場所を変更しての開催。

私たちは途中からの参加でしたが、
豪華な出演者の演奏を堪能してまいりました。
何十年も続けている方々の演奏を一気に観ることが出来る、
こういうお祭りは楽しいですね。
シナロケの鮎川さんがMCで、
最近の映画で、自分の曲がカバーされていることを喜んでいたのが
とても印象的でした。

ラストまで観て、会場を出た時の雨は小降り。
これなら大丈夫、帰れそう。
電車のドアにこんな注意書きを発見し、

IMG_0543.JPG

IMG_0544.JPG

ちなみにドアのところには1~2段の階段があるのです。
座っちゃう人いるんだ(笑)

そして、無事に電車を乗り継ぎ、博多に到着!
博多の駅ビルレストランで遅い夕食を頂きました。
今回の旅は、本当に博多駅直結の駅ビルやデパートにお世話になりました。
すっごく便利で、駅ビルや直結デパートがなかったら、
私たちは台風情報に恐れながら、途方に暮れていたことでしょう。
店員さんも、皆さん気さくでとっても親切でした。
ということで、この夜はメキシカン。

IMG_0546.JPG

気がかりは、明日の羽田便が飛ぶのかどうか?
そんな話をしながら、夜中だというのに珍しくデザートを頼む私。

IMG_0547.JPG

台風情報を見ながら、夜は更けていくのでした。

その4(完結編)に続くっ






1985年の映画「Back to the Future」。
過去にTV放映やビデオで、何度も観ました。
何度観ても面白い、大好きな映画です。

その「Back to the Future」を、映画館のスクリーンで観れる!
こんな機会はめったにない!!

ということで、金曜日にトポロジカル博物館の相方・布施さん
映画館に行ってきました!

IMG_0562.jpg

柱に巻かれたポスター見ただけで、
ワクワクが止まらないよー!!
上映が冬なら、布施さんはダウンベストを着てきたよー!(たぶん)

改めてじっくりと観ることが出来て、作品の素晴らしさを再認識。
「え、もうこのシーンだっけ?」
という感じもして、あっという間でした。
マーティとドクが抱き合うシーンに、感涙。

この流れでPart2、3も観たい!
映画館でやってくれないかなー?






福岡一日目。
少し遅い昼食を食べた私たちは、
宿に戻ってそれぞれの部屋でちょっと休憩。
私は荷物を開けて、二日目と三日目の服をハンガーにかけたり、
福岡のテレビを見たり。
地元ローカル番組って、思わず見ちゃう。CMも楽しい。

そして夜。
急遽、ライブハウスに行くことに!
あ、今回の旅は、ライブ友達との旅行だったので(笑)
出発前から、最近ちょこちょこ見に行っているバンドが
この日福岡でライブをやることは知っていたのですが、
行くかどうかは迷っていたのです、台風接近中だし!
テレビの台風情報見てたら、まだ大丈夫そうだよね?ということで、
電車に乗ってライブを見てきましたー!

IMG_0539.JPG

広さも適度で、音も良くて、いいライブハウスでしたよー。
もちろん、ライブもとっても良かった♪
ステージ近くて緊張した(笑)
いつも後ろの方で見ているからー。
まさか福岡でライブを見るとは思いもよらなかったけど(笑)

翌日に備えて、お風呂にのんびり入って、早めに就寝。
二日目は、この旅のメインイベントです。

その3に続くっ






 

金曜日からコミックマーケットでしたね!
参加された皆様、お疲れ様でした!
ヘタレな私は参加しませんでしたが…
私のような素人は行っちゃいかんと思いまして。
特に夏に弱い私が、たくさんの皆さんが集まる真夏の祭典に行ったら、
ご迷惑をおかけする可能性大なので、自粛でございます。

というわけで、金曜日と土曜日は、
前々から行く予定だったライブを見てきました。
どちらもかっこよかった!特にギターが!
まあ、どちらも大好きなギタリストさんなので、贔屓目でもありますが。

金曜日は神宮の花火大会、
土曜日は東京湾花火大会ということで、
行きも帰りも浴衣の女性に囲まれておりました( *´ω`) 。
浴衣カップルも数年前から増えて、眼福眼福\(//∇//)\

ところで、金曜日の深夜にツイッターで判明したのですが、
近しい人達が、偶然、下北沢に集まっておりました(笑)
松本さち師匠とけーこさんが舞台を見に下北沢に行ったら、
トポラジの相方、布施さんが偶然、下北沢に居たらしく。
で、私はそんなことも知らずに下北沢でライブを見ていたのです(笑)
私、下北沢に行ったの、9ヶ月ぶりとかだったのに~!

不思議な偶然もあるものですね。

神宮の花火大会でバッタリなら、分からなくもないのですが、
その夜は、下北沢の何かに引き寄せられたのかな?







  • カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • プロフィール
HN:
作詞家・高橋麗子
性別:
女性
誕生日:
1975/01/06
自己紹介:
作詞家です。
ゲームやドラマCDの主題歌等を主に書いています。

Twitterアカウントtkhsrik

リンクフリーです。
メールフォームよりご一報くださいませ。
「a blue-and-white flycatcher」とは、オオルリのこと。美しく囀る蒼い鳥。
  • 高橋麗子・作詞作品
  • メールフォーム
お問い合わせ、メッセージはこちら♪
  • ブログ内検索
  • 最新CM
(08/15)
(08/15)
(08/14)
(05/20)
(05/19)
  • バーコード
  • アクセス解析
Copyright © a blue-and-white flycatcher All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]