忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
作詞家・高橋麗子のBlog   *写真はランダムで表示されます*
2016/08. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大好き、という言葉では足りないくらい、
憧れのギタリスト、
JEFF BECKの来日公演に行ってきました!

会場は、TOKYO DOME CITY HALL。
客席の作りがちょっと変わっていて、
後ろの方の座席でも、ステージがよく見えます。

最近の外国人アーティストの公演では、
フラッシュを使用しなければ撮影OKなことが多いです。
もちろん、ある程度の規制はあるものの、
iPhoneでの写真や動画の撮影が出来ちゃうのです。
今回の公演もOKでした。
私の席からだとちゃんと撮れなかったので、
ライブにしっかり集中して観ていました。
(撮影に夢中になってしまうと、しっかり観れないし)

まだ公演が続くので、演奏曲についてなどは書きませんが、
あの曲も、あの曲も!!
もちろん、必ずやってくれるあの曲も!!
って感じで、
曲が始まるたびに、客席からは歓喜の声が。

最前列の方、おひとりにだけ、
毎度恒例の、使用直後のボトルネック進呈もあり
(ピック投げるみたいに、は無理なので、客席にふわっと投げ込み)
いつものことながら、羨ましく…

バンドメンバーも一流のミュージシャンが揃っていて、
とにかくカッコ良くて、素敵でした!



終演後に買ったパンフ、抱いて寝ます。






PR
3月29日に、さち王子こと声優・松本さちさん主催のライブイベント
「さちの宴~2つのアニバーサリー~」が開催されました。
公私ともに仲良くさせて頂いております、
さっちゃんのお誕生日&デビュー20周年という、
2つのお祝いでございます(((o(*゚▽゚*)o)))



今回、わたくしはスタッフとして、
また、新曲の作詞で参加させて頂きました。

会場に集まったファンの皆様の姿に、
深い愛を感じました。
そして、さっちゃんの、ファンの皆様への愛も。

この日のために作った新曲、
「茜に染まる」
作曲・編曲は細井聡司さん
(細井さんのブログ
 レコーディングの時の記事
 ライブイベントの記事も読んでみてね!)
つい2~3年前に、さっちゃんと細井さんが
高校の同級生だったことが判明したという、素敵な繋がり(笑)

「細井さん作曲なら詞先でやりたい!」と思っていたら、
偶然にも、細井さんも同じ思いだったので、
さっちゃんのことを想いながら、詞を書きました。

詞先だと、
どんな曲が来るんだろう?
譜割りはどんな感じなんだろう?
というワクワク感があって、
曲が送られてきて、聴いた瞬間に、
「わー!!( ´ ▽ ` )」ってなりました。
細井さんの曲が、詞の世界を美しい色で染めてくれて
情景が浮かびました。

さっちゃんの抱いている、あたたかい愛と心が表現できたかなぁ。

この曲「茜に染まる」は、レコーディングもしまして、
さっちゃんが「20周年記念CD」を作りました。御来場者へのお土産として。



今後、何らかのカタチで、曲を聴けるように出来るといいな~、
というお話も出ております。

そして、記念CDには、もう一曲!
伝承歌劇団の脚本家・YUKKAつん作詞、声楽士・Dahnaさん作曲
「Godless wonderland」
さっちゃんが以前演じた、とあるキャラクターをイメージして作られた新曲。
YUKKAつんが書く詞の世界、とっても好きです(*´ω`)
これが、かっこよくて、せつなくて、かっこいいんだよー!

きゃー!王子ー!

ライブで「Godless wonderland」が歌われた時、
涙を流しているファンの方もいらっしゃいました。
その姿を見て、私も感動しました。

ファンの方も終始笑顔で、
さっちゃんも楽しそうで、
とても良いライブイベントでした。

さっちゃん、おめでとー!
そして、ありがとー!

※おまけ※
YUKKAつんに
「カメラマンで作詞家の麗子画伯、という図。
 色々おかしいwww」
と言われた、スタッフの私です(笑)









幼馴染とはとバスツアー・デートしてきました。
実は、2月14日のバレンタインデーに行く予定だったのですが、
あの日は前代未聞の大雪、
そのため、はとバスが運休になってしまったのでした。
というわけで、はとバス・リベンジ!
夕方から都内を回るツアーに参加しました。

まずは、浅草寺へお参り。
春休みの観光客も多いのか、大行列でした。

 

合掌して「南無観世音菩薩」と唱えるそうです。
「いっぱいお仕事ください!」ってお祈りしてきました(笑)

その後、徒歩で「浅草演芸ホール」へ。

 

寄席を観てきました。人生初!
行ってみたいとは思っていても、なかなか行ける機会がなかったので、
数あるツアーの中から、コレを選んだのでした。
1時間程の観覧でしたが、
落語はもちろん、紙切り、三味線と歌も見れて、大満足でした。
三味線って、凄い楽器だと改めて思いましたよ。

そして、ここからも徒歩で、夕食タイム。



老舗「米久本店」さんで、牛鍋ですよ~!



お肉が柔らかくて、とっても美味しかったです(*´ω`)

食後はバスに戻って、都内の夜景を眺めながら、
東京タワーへ。



浅草を見て回ったのに、
スカイツリーではなく、東京タワーってところがいいでしょ。
首都高速を使うと、案外早く着いちゃうんですよね。

個人的には、スカイツリーよりも東京タワーの方が好きです。
外観も、展望台からの眺めも。

そして、シースルーな床!

 

こんな感じで、シースルーな床の上で楽しんでいたら、
若干高所恐怖症な幼馴染が
「あ、やっぱり怖い!
 しかもシースルーの床、みんなが踏んでるから、歪んでるし!」
たしかに、床、歪んでました(笑)

展望台からの夜景を堪能して、バスに戻って帰路。

短い時間だったけれど、楽しかったー!
今度、時間が空いたら、一日ツアーにも参加してみたいな。







世田谷美術館で
「岸田吟香・劉生・麗子~知られざる精神の系譜」を観賞してきました。

春休みで混んでるかしら?なんて少し思ったけれど、
こんな渋い展覧会をチョイスする若者はおらず(笑)

「麗子」という名前を授かったからには、
一度は観にいかねばと思っていた「麗子像」。
やはり、生で観ると、
教科書の写真の印象とは違いますね。
画家・岸田劉生氏が、娘の麗子さんをどれだけ可愛がり愛していたかが
伝わってきました。

数ある麗子像の中でも、「麗子坐像」を生で観賞できたのは、
本当に良かったです。
その色合い、陰影、表情、とても好きです。

この展覧会では、劉生氏の父・吟香氏が関わった新聞や、
自社商品の広告宣伝のこと、交友関係の歴史などを観ることができます。
また、劉生氏の絵画の遍歴は、個人的にとても面白かったです。
(若かりし頃の水彩の風景画などは、別人の絵画のようでした)
麗子さんの絵画なども観ることが出来、見どころ満載です。

ちなみに「麗子像」は入り口すぐのところに鎮座しているため、
会場のゴール直前で、もう一度観ておきたい!と思い、
スタート地点まで逆行しました(笑)
(再入場は出来ないのと、来場客が少なかったので出来たわけで)

「麗子像」としっかり御対面できて、良かったです。









Webラジオ・トポロジカル博物館
36回、配信しました!

http://topology.sakura.ne.jp

すっかり春らしくなり、3月も半ばということで、
前回の配信でお話した、
「今年の抱負・目標」の進捗状況などをお話しています。
進んでいるのか?
捗っているのか?

ぜひぜひ聴いてくださいね♪







日付変わって、昨日。
暴風雨の中、
駅までの道を、ビニール傘を差して歩いておりました。

いままで傘が壊れた経験は、ほぼ無く、
大丈夫だと思っていたのですが、

家と駅の中間地点にある、大き目の交差点で、
思いっきり傘が壊れました…

一瞬にして、おちょこになって、
バキっと音を立てながら、

折れました…((((;゚Д゚)))))))

壊れた傘を差しながら(かぶりながら)駅まで向かう…
すれ違う人たちが、みんな私を「((((;゚Д゚)))))))」って顔で見る…
駅直結のスーパーで傘を買い換え…

心も折れました(ノД`)









TSUTAYA O-Eastに観に行ってきました!!

AiRIのライブ、回数を重ねるごとに、
どんどん良くなっていますね~。
昔の曲から、最新の曲まで、堪能しました。
もうね、あの曲は、
お客さんの笑顔と、昔のAiRIを思い出して、
泣いちゃうんだな、私。

そしてbambooさんのバンドmilktub。
ライブを生で観るのは初めてでしたが、
凄く面白くて、楽しめました!

お客さんの合いの手が息ぴったりで凄かった!

バンドサウンド最高!

愛にあふれた、
とっても素晴らしいライブでした~( ´ ▽ ` )ノ







株式会社ガストさんの最新作
PS3ゲーム「アルノサージュ~生まれいずる星へ祈る詩~」
発売になりました!!



ゲーム内での詩曲を作詞させていただきました。

昨日発売になった音楽CDに収録されています。

Ar nosurge Genometric Cocert side.蒼~刻神楽~



「ラシェール・リンカーネイション」
作曲・編曲:川井憲次 歌唱:志方あきこ

Ar nosurge Genometric Cocert side.紅~天統姫~



「Class::CIEL_N_PROTECTA;」
作曲・編曲:Morrigan 歌唱:南條愛乃、リリィ

「Class::EXPAJA」
作曲・編曲:川井憲次 歌唱:南條愛乃

「Class::AR_NOSURGE#RE:Incarnation;」
作曲・編曲:大嶋啓之 歌唱:南條愛乃

「Ar-ciel Ar-manaf」
作曲・編曲:MANYO 歌唱:南條愛乃
-------------------

各曲の試聴は、こちらからどうぞ!
http://social.gust.co.jp/pc/arnosurge/cd/







4月に発売予定のゲーム「FLOWERS」
オープニングムービーが公開されました!

【若干、閲覧注意】(笑)

女の子同士の淡い恋のお話です。
なので、オープニングムービーも、
(=´∀`)人(´∀`=)
な感じでございます。









久しぶりにネイル写真を。



薬指にリンゴちゃんを描いてもらいました♪
アクセントに、一本だけゴールドラメ。
パステルイエローとか、こういう色合いはあまりやらないので、
ちょっと新鮮な感じ。

ちなみに「春にはピンク系を塗るであろう」
という予想があったので(笑)、
今回はイエローにしてみました。

リンゴちゃん、かわいくてお気に入りです(*´ω`)







  • カレンダー
07 2016/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • プロフィール
HN:
作詞家・高橋麗子
性別:
女性
誕生日:
1975/01/06
自己紹介:
作詞家です。
ゲームやドラマCDの主題歌等を主に書いています。

Twitterアカウントtkhsrik

リンクフリーです。
メールフォームよりご一報くださいませ。
「a blue-and-white flycatcher」とは、オオルリのこと。美しく囀る蒼い鳥。
  • 高橋麗子・作詞作品
  • メールフォーム
お問い合わせ、メッセージはこちら♪
  • ブログ内検索
  • 最新CM
(08/15)
(08/15)
(08/14)
(05/20)
(05/19)
  • バーコード
  • アクセス解析
Copyright © a blue-and-white flycatcher All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]